ささきしき

チラシの表

脱毛との戦い 第NaN日

JSって思ったよりFalsyないね。

ちょっと雑談挟んだら適当に長くなったので畳…むつもりだったんですが、字数1000字もないらしいのでやめました。

前回:

善良で貴重な友人(ただしこのブログを読んでいる)より「脛は比較的痛いよ?」とのお言葉を賜り、なるほどなぁの一言で方針を変更。部位の小ささ、失敗してもお茶の間にゴア表現を晒さずに済むなどの理由でターゲットを腋にする。前回「剃ってからやるべ」とか言ってたけど面倒がって今回はトリマーで適当に刈ってから実行。

改めて観察するに、毛を完全に剃ってしまうと脱毛器のヘッドで掴めず、かといって長いと「髪を何かに挟んだ時」みたいな状態が追加で発生して辛いのと、脱毛器ヘッドの回転軸に絡まって掃除が余計面倒になるということを学んだ。そういえば説明書も「剃ってから1、2日あけてご使用ください」みたいな言い方だった。そういうことね(説明書は読むが従わないパターンの利用者。)

っていうか腋めっちゃ脱毛(剃毛も)しづらくないですか?深い凹みあるし目視できないし。世の腋見せマンは全員これやってるのかと思うとなかなか羨望すら感じますね。やっぱ金払ってプロに任せるんだろうか。

というわけ(?)で、腋の経過を見つつ、脚のほうも諦めてちょっとずつ作業していこうと思います。 今後のシリーズ展望ですが、多分次に1回「痛い!」って言うだけの「第false日」が挟まって、諦めて脚にメスを入れ始めた「第0日」、「第1日」があると思います。膝下(脛)、膝上(腿)、腕、で多分3回くらいは続く予定。なぜか「第◯◯日」って表現にしてしまったが、別に連続的に更新するわけでもないので、「第◯◯回」の方が良かったんじゃないかと今更ながらに思ったりもしますが、面倒なのでこのまま続けます。

需要?知らん!